熱々のお湯で入れるほうじ茶や番茶には厚手で大ぶりの湯呑みがおすすめです。
茶碗を持った手が熱くなりように、また冷めにくいように、そしてお茶がたくさん
入るように厚手で大きなものを選びます。やや熱めのお湯で入れる煎茶には、
口が広くてたっぷりと入る汲みだし茶碗を、湯冷ましを使って入れる玉露などには、
薄手で繊細な小ぶりの磁器の茶碗を使うのが一応の約束事です。一般的には口が広く、
内側が白い茶碗の方がお茶の香りも色も楽しめますが、ざんぐりとした陶器の湯呑みも、
使い込むほどに良さが出てきます。
     (魯山人と辻留 器にこだわる、辻 義一、2001年)
      —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
JIROBE POTTERY STUDIO
じろべえ工房
治良兵衛窯
古曽部陶芸倶楽部


工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Aug 20, 2019  Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2019年  9月 7日(土)、21日(土)
  2019年  10月 5日(土)、19日(土)

■ 古曽部陶芸倶楽部
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)正会員枠3、空2
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)正会員枠4、空1

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2019年9月上旬
  還元炎焼成:2019年10月下旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について


--------KOPOC会員の方へ--------
■ 作品展お疲れ様でした。
  作品展打ち上げを9月7日(土)終了後に高槻市内で予定しています。

--------体験陶芸サイト運営管理者の方へ--------
■ 重要なお知らせ(活動の縮小)
  KOPOC会員の方、体験陶芸サイト運営管理者の方へ

   活動の縮小
   ・ 古曽部陶芸倶楽部の正会員枠を順次縮小しています
     現在新規の会員募集は行っておりません
   ・ 体験陶芸(ワークショップ)は
     現在開催を休止させていただいております
 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2019.7.13作品追加)/
    HIROKO TANAKA
    SAYAKA MURAKAMI
    TOHRU GOTOH
    KENICHI KAWAMURA
    KENJI TANAKA
    TETSUYA OKADA
    YUMI SHIMURA

これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■ 古曽部陶芸倶楽部 高槻市民ギャラリー展示は終わりました - - -new!
      ご来訪、ご覧いただきありがとうございました。
      展示会や作品に対するご感想いただければ幸いです。
      e-メール : potter@jirobe.jp

お勧め展覧会情報/EXIBITION

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります(体験陶芸は現在休止中です)。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「葡萄色」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “ebiiro-iro”