note
TOP PAGEへ



作陶の記録/Potters'Note
----あたらしく生まれたやきものの生い立ちです----




6月の大阪北部地震でたくさん食器が壊れました。

鍋物の取り分けやスープ用にもなる器として汎用できる

直径15cmくらいの少し厚手の鉢です。



還元焼成で黒い斑点の出る信楽の荒土をろくろでひいて

土灰釉を厚がけし灯油窯で還元焼成しました。

これから訪れる季節用です。



2018年11月窯出し






  ドバイ釉スープ鉢