note
TOP PAGEへ



作陶の記録/Potters'Note
----あたらしく生まれたやきものの生い立ちです----



鋳込み用に作った石膏型で鋳込み成形し、
コバルトパステルで絵付け、
透明釉をかけて還元焼成。

同じ石膏型を雌型として磁器土のたたら整形、
縁をコバルトパステルで絵付け、透明釉で還元焼成。

オードブル皿として、ペン皿として。

2021年8月窯出し




  鋳込長皿、雌型長皿