今世に残っている器ものを見るに食器の大半を占めている鉢、碗の類にはうるわしいものが乏しく
かえって数の少ない盆、皿等に良きものが多い。これは思うに比較的製作上の自由があったことと
碗の類は多く使われるために取扱中破損する機会が多いののに他は碗等とやや取り扱いが違うので
保存し易いため一時代前のものが残っている関係もあると思う。元来食器等を保存愛玩する趣味は
あまり盛んでなかった。あってもそれは婦女子の思考であって大人の仕事ではなかった。
これは全くその影響から来ていると思う。   (朝鮮民芸論集  浅川 巧 2003年)

        —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
JIROBE POTTERY STUDIO
じろべえ工房
治良兵衛窯
古曽部陶芸倶楽部


工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Aug 19, 2018  Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2018年  9月 1日(土)、15日(土)
  2018年  10月 6日(土)、20日(土)

■ 古曽部陶芸倶楽部正会員枠
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)定員4
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)定員5

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2018年8月上旬(済)
  還元炎焼成:2018年8月下旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について


--------体験陶芸サイト運営管理者の方へ--------
■ 重要なお知らせ(活動の縮小)
  KOPOC会員の方、体験陶芸サイト運営管理者の方へ

--------KOPOC会員の方へ--------
■ 2018年6月18日の地震の影響等により、素焼きをもう1回先行し、
  本焼成を遅らせます。
 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2018.4.1作品追加)/
    KENJI TANAKA
    SAYAKA MURAKAMI
    TADASHI NAKAO
    TAKAKO NOJIRI
    TETSUYA OKADA
    YUMI SHIMURA

これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■  現在開催予定はありません

お勧め展覧会情報/EXIBITION

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「灰汁色」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “Aku-iro”