じろべえ工房
初期織部というものは、非常に精作なものであって、徳川末期に生まれた織部のような
杜撰な下品なものではない。織部の特色は、器体の精作なる点と、絵のうまいこと、
絵が生でなくよく図案化されていること、写生がそのままでなく、よく省略されていること、
そこに草色の丹礬釉がかかっていることである。そうして、純日本の香りの高いことなどが
異彩であって、その類例が世界の何処にもないこと…などの状態によって、
人がやかましく言うようになった。   (魯山人陶説 北大路魯山人 1992年)

        —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
JIROBE POTTERY STUDIO
じろべえ工房
治良兵衛窯
古曽部陶芸倶楽部


工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Oct 8, 2017   Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2017年 10月21日(土)
  2017年 11月4日(土)、18日(土)

■ 次回の開催日(2017.10.21)の時間帯別空き状況
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)定員5---空席1
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)定員5---空席0

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2017年10月下旬
  酸化炎焼成(灯油窯):2017年11月下旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について

--------KOPOC会員の方へ--------
■ 次回の展示会までの最後の素焼きは、10月下旬に前倒し、
  施釉は、11月中の2回、酸化焼成は11月下旬を予定しています。
  11月下旬の窯は、作品展出展作品を優先させて頂きます。
■ RCA(リファイン&チャレンジアドバイス)案内・予約状況

--------陶芸ワークショップ--------
■ 陶芸ワークショップ(一日陶芸)は来春までお休みです
■ 6月の体験陶芸作品は焼成が終わりました

参加・入会案内/KOPOC&TRIAL
 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2017.9.10作品追加)/
    HT(rt8-91)
    SM(sm54-56)
    TDN(tdn55)
    YS(ys20-22)

 ■ 陶芸ワークショップ(2017.9.10作品追加)/
これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■  次回の古曽部陶芸倶楽部 えきちか展示
    平成30年1月23日(火)から2月5日(月)まで
    作品テーマは「織部」です。
    出展者が考える織部焼を製作し展示します。


お勧め展覧会情報/EXIBITION

SHOPその他のお問い合わせ
→このホームページから   またはメールで
ろくろ入門、陶芸倶楽部、特修コースのお問い合わせ
→このホームページから   またはメールで
陶芸ワークショップ(一日)のご予約
→このホームページから   またはメールで

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「柿色」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “Kaki-iro” ”