彼がどのようにして落ち着いたバランスと心の平静を保っているのか、私には判らない。
伝統的な手仕事の持つ秘密の一つは、精神的にも肉体的にも無駄な努力を払わないという
ことである。益子の土はとくに造形性がいいわけではない。私は粘土を轆轤の上にうまく
「坐らせる」ため苦勞して挽上げるのだが、彼は全く適切な動作によって、きわめて簡単に
それをやりとげるので、夕闇が迫るころには数百の焼物が労せずして出来上がっている。
   (日本絵日記 バーナードリーチ 2002年)
        —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
JIROBE POTTERY STUDIO
じろべえ工房
治良兵衛窯
古曽部陶芸倶楽部


工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Dec 7, 2017  Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2017年 12月16日(土)
  2018年  1月6 日(土)、20日(土)

■ 次回の開催日(2017.12.16)の時間帯別空き状況
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)定員5---空席0
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)定員5---空席0

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2018年1月下旬
  還元炎焼成:2017年2月下旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について

--------KOPOC会員の方へ--------
■ 次回の展示会の作品登録用紙・企画書掲示板にアップしました
■ 次回の展示会の作品登録及び
  写真撮影用作品の工房搬入期限は12月16日(土)です
■ RCA(リファイン&チャレンジアドバイス)案内・予約状況

--------陶芸ワークショップ--------
■ 陶芸ワークショップ(一日陶芸)は来春までお休みです
■ 6月の体験陶芸作品は焼成が終わりました

参加・入会案内/KOPOC&TRIAL
 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2017.11.25作品追加)/ - - -new!
これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■  古曽部陶芸倶楽部 えきちか展示(予告) - - -new!
    平成30年1月23日(火)から2月5日(月)まで
    テーマは「織部」です。
    案内のページ(準備中)へ(クリック)

お勧め展覧会情報/EXIBITION

SHOPその他のお問い合わせ
→このホームページから   またはメールで
ろくろ入門、陶芸倶楽部、特修コースのお問い合わせ
→このホームページから   またはメールで
陶芸ワークショップ(一日)のご予約
→このホームページから   またはメールで

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「黒紫色」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “Kuromurasaki-iro”