ある年ある場所で、ある高名な陶芸家の茶碗をいくつか見たことがあったが、
それは俗衆に媚びたひどい作品だった。作者の品性のいやしさが滲みでた、
としか言いようのない作品で、その下品さは無慙だった。たしかその陶芸家は
芸術院会員だったかあるいは芸術院賞をもらった人だったと思う。いや、
文化勲章を受けていた陶芸家だったかもしれない。醜もまた美に転化しうるが、
それは醜を明晰に分析して客観化した時だけである。その陶芸家の昔の作品を
いくつか知っているが、現在の作品とは比べ物にならないほどの純粋さが出ていた。
いや、そうした陶芸家は他にもいたし現在もいる。
(やきものの美を求めて、陶芸と風土 立原正秋 2007年)

        —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
JIROBE POTTERY STUDIO
じろべえ工房
治良兵衛窯
古曽部陶芸倶楽部


工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Oct 8, 2018  Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2018年  10月 20日(土)
  2018年  11月 3日(土)、17日(土)

■ 古曽部陶芸倶楽部正会員枠
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)定員3
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)定員4

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2018年10月下旬
  還元炎焼成:2018年11月下旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について


--------KOPOC会員の方へ--------
■ 今年最後の焼成
  次回の素焼き、本焼きが今年最後の焼成となります。
  皆さんが焼成できるよう作品の厳選をお願いいたします。


--------体験陶芸サイト運営管理者の方へ--------
■ 重要なお知らせ(活動の縮小)
  KOPOC会員の方、体験陶芸サイト運営管理者の方へ

 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2018.9.2作品追加)/
    HIROKO TANAKA
    KENICHI KAWAMURA
    KENJI TANAKA
    YUMI SHIMURA

これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■  現在開催予定はありません

お勧め展覧会情報/EXIBITION

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「象牙色」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “Zouge-iro”