じろべえ工房
私はもっと深いところで、すなわち織部の前衛性そのものの中に
ヨーロッパ文化の影響があったのではないか、と考えている。
利休にも、それはあったと思う。影響というよりも、織部の場合などは
ヨーロッパ文化のエネルギーを受けとめた、といってもいい。
若くして信長のそばにいた織部、堺という文化流入の玄関口にいた利休、
ともにヨーロッパから打ち寄せてくる波を、それぞれに浴びているはずだ。
   (古田織部 桃山の茶陶に前衛を見た 、勅使河原 宏 1992年)

        —— やきものに関する記述のある著作を紹介しています ——
じろべえ工房/治良兵衛窯/古曽部陶芸倶楽部
JIROBE POTTERY STUDIO
E-mail to potter@jirobe.jp
工房へのアクセス/ACCESS
Latest Update: Aug 11, 2017   Access Count After Update   

お知らせ/INFORMATION
--------工房情報--------
■ これからの工房開館日
  2017年 8月19日(土)
  2017年 9月2日(土)、16日(土)

■ 次回の開催日(2017.8.19)の時間帯別空き状況
  第1時間帯/クラス1( 9:00-12:30)定員5---空席0
  第2時間帯/クラス2(13:00-16:30)定員5---空席0
  第3時間帯/夏季エクストラ(17:00-20:00)定員3---空席3

■ これからの焼成予定(遅延することがあります)
  素焼焼成:2017年8月下旬
  還元炎焼成:2017年9月中旬
  素焼焼成:2017年11月下旬
  酸化炎焼成(灯油窯):2017年12月上旬
      (参考)還元炎焼成と酸化焼成について

--------KOPOC会員の方へ--------
■ 次回の高槻市市民ギャラリー展示の情報があります。掲示板を
  ご確認ください
■ RCA(リファイン&チャレンジアドバイス)案内・予約状況

--------陶芸ワークショップ--------
■ 陶芸ワークショップ(一日陶芸)受付中です
  夏季エクストラタイム(5月〜9月、17:00-20:00)、定員3

参加・入会案内/KOPOC&TRIAL
 
季節の断片/ SCENE of SEASON
新作情報/ BRAND NEW
 ■ 古曽部陶芸倶楽部(2017.7.8作品追加)/
    KK(kk91-92)
    KT(kt04-05)
    RT(rt50)
    SM(sm50-53)
    TDN(tdn52-54)
    TN(tn04)
    YS(ys19)

これからのイベント情報/KOPOC/JPS-EVENTs
 ■  次回の古曽部陶芸倶楽部 えきちか展示 - - -new! 
    平成30年1月23日(火)から2月5日(月)まで
    作品テーマは「織部」です。
    出展者が考える織部焼を製作し展示します。


お勧め展覧会情報/EXIBITION

SHOPその他のお問い合わせ
→このホームページから   →メールで
ろくろ入門、陶芸倶楽部、特修コースのお問い合わせ
→このホームページから   →メールで
陶芸ワークショップ(一日)のご予約
→このホームページから   →メールで

       
じろべえ工房と古曽部の里/JIROBE POTTERY STUDIO IN KOSOBE VILLAGE
治良兵衛窯/JIROBE KAMA
古曽部陶芸倶楽部/KOSOBE POTTERY CLUB (KOPOC)
陶芸ワークショップ/WORKSHOP OF POTTERY MAKING
工芸などサイトへのリンク/ LINKS TO CRAFTS
その他のリンク/ LINKS


じろべえ工房は大阪府高槻市古曽部町の陶芸工房です。治良兵衛窯はその製造所です。古曽部陶芸倶楽部はじろべえ工房で活動する陶芸グループです。陶芸教室や体験陶芸もあります。治郎兵衛窯で焼いたふだん使いのうつわの販売もしています。じろべえ工房はやきもののあるこころ豊かな日常生活を提案します。
今週のページの色は日本の伝統色「緑青」です。
Page-color of this week is japanese traditional color “Rokushoh-iro” ”